上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レポ】Fantastic Soda!! リリース記念イベント 第1部 +α

いつものごとく、CDを初回限定版で1枚買ってリリイベに応募する恒例作業をした所、今回は当たったためイベントへ。
その前に、オタクの日記を。




今回も、リリイベ前にスフィアカフェに行こうかな~と思ってたら知り合いも当選していたということで一緒に行くことに。
今回頼んだのは、戸松遥のねばねば牛丼(的な名前)と、コラボドリンク戸松遥。
牛丼ドリンク
納豆とオクラと肉とながいも?のコラボが強かった。
牛丼のつゆてきなのでそこまでネバネバ~っとしてなかったけどおいしかった。

牛丼を食べた後はデザートへ。
パフェ
9月限定のハルカスパフェ。限定コースター(デフォルメキャラのやつ)が必ず付いてくるのが嬉しい。
比較のためにスフィアブレードを並べたけど、かなりの大きさ。
中身はオレンジソフトクリーム、サクサクしっとりのチョコ、コーンフレーク、またアイス、みかんとか果物・・・って感じだったかな。
1500円とお値が張るけれど、値段なんて気にしないよね?

衣装は弱いオタクだからわからなかったけど、白みたいな衣装に三本カラーの違う線が胸元に入っている感じ。
映像の合間にコメンタリーを前回はどばーっと一気に流してくれたけど、今回は新しくなったからなのか Spring is here と Hazy の2つを合間2度に見てたかな。そのあとにONIONの映像が流れ始めた所で退散。

場所は同じく阿佐ヶ谷にある、はるちゃんがリスアニTVでおとずれたというジェラート屋さんへ。
オタクが入るには険しいお店だったけれど、普通にジェラートがおいしかった。
ジェラート
クラウンメロンとカフェラテだったかな。
一応スタンプカードももらったから、足を運ぶ機会があったらちょびちょびたべて全部制覇してみたいよね!

ってな感じの遥尽くしの食べ物を堪能してから都内某所へ。




イベント概要:CD封入でのリリースイベント

日付:9月3日(水) 戸松遥ソロデビュー6周年の日

会場:SME乃木坂ビル

時間:18:30頃~19:15頃

前説 あべのハルカス推し

前説の方が登場。
まずは、はるちゃんのイベント初めての方を聞くもあまりいない。
話はスフィアツアーへ。
大阪公演も近づいてということで、あべのハルカス行ったことある人と聞くとちらほら。
大阪公演行く人と聞くとさっきよりは少なめの手が上がる。
そんな開業6ヶ月のあべのハルカスで呼び込みましょうと。
開業の日の先頭にいた方は戸松さんファンでしたね、との話も。
前「日本一高いビル、あべの~?」
オタク「ハルカス!!」
てな感じで練習したあと本番で呼び込もうとすると、まだの模様。
前説の方の適当なトークで時間を潰し、本番の呼び込みではるちゃん登場。
前説の方もあべのハルカスを観に行ったけど、高すぎて写真を撮るのにのけぞって大変だったと。
(あべのハルカストークがほとんどだったけど1度呼び込もうとする前か後かは覚えてない)

はるちゃんの衣装はブログ参照 遥ブログ

ファンタトーク

ジャケ写は体勢整えて風当ててパシャみたいな(擬音多過ぎて覚えてない)。
水はその後に合成で良い感じにつけるらしい。
で、風が強すぎて前髪つるりんしてもダメだし、なびかな過ぎてもダメだからと少し大変だった模様。
MVについては、トランポリンしたことありますかー?と。
戸「すごい大きかったの、どれくらいだろ?わかんない(笑)プールの半分くらいかな?やっぱ大きすぎるかも(笑)」 と、とにかくでかかったであろうトランポリンがスタジオにきたと。
インストラクターさんも来て練習することに。
戸「私、トランポリンは飛ぼうとするもんだと思ってたんですよー。
インストラクターさんにドヤ顔でそう答えたら、『トランポリンは沈むものです』って。
飛ぼうとするのとトランポリンの反発力が喧嘩しちゃうからダメなんだって。
でね、3分のトランポリンで10分運動したくらいのカロリーを使うんだって。
まっさか~と思いつつやってたら、次第に『ここに着地してください的な安全地帯』からずれるようになってきて、そしたらインストラクターさんが、『軸がぶれてきてるわね、休憩よ』」みたいな感じのやりとりをしたそうな。
で、地面に降り立った時もボインボインが止まらなくて変な感じだった様子。
その後練習を重ねたはるちゃんは、「第二段階的な技(腰で落ちてフッてやってフッ的なの)を身につけた結果MVにも入ってるので、戸松頑張ったんだなぁと見返してもらえると嬉しいです。」みたいなコメントを。

戸「ありがたいことにね、毎年夏にシングルを出させてもらうんですよ、去年はパチパチかな。
で、ノンタイアップだとタイトルを自分で決めることがあるの、アルバムくらいからかな。
ギラギラ太陽の夏もいいけれど、爽やかシュワっとな夏もいいと思って、最初はカルピスソーダ!って思ったけど名前的にダメだからそれに変わるものを考えてたら、このタイトルに決まったの。」だそうだ。

で、このFantastic Soda!!は7月30日発売でそれ以前にスフィアツアーが始まったと。
戸松何歌うんだ?って思っただろう埼玉公演でCD発売前にフライングで歌ってしまった話も。

ここでFantastic Soda!!の披露。
みんなブレード持ってね、楽しんでください。
・ほとんどMV通りの振り
・イェイにあわせて声を出すオタクもちらほら。
・サビ前にバックライトだけつけたシルエット状態で、ポーズを決めてた遥がかっこよかった(伝われ)

生電話トーク

戸「つい昨日、生電話の方をさせていただいていろんな方といろいろな話をしました。
何を話したいか書き込めるところがあるんですよ、そこにひたすらサメって書く人がいて(笑)
その人とはひたすらサメトークしかしてなかったです。
終の時も「まだまだ序の口ですね」って言われたけどお時間なので~って。
でね、他の方からちらほら言われたんだけど、「はるちゃんソロデビュー6周年おめでとー!」って。
昨日はイブだったけれど、今日そんな6周年の日にリリースイベントができて幸せです。
今スフィア5周年イェーイってやってるけど、私はその前から活動してたんだよねぇと改めて思った。」みたいな感じのコメントを。

戸「そんな戸松からプレゼントがあります!!」

と言ったあとに出てきたのはFS!!のポスター3枚。
戸「まだこれね、何も書いてないからこの場で書こうと思うの。
でね、前のヒカリギフトの時はあみだくじをしたんだけれど、今回は殴り合いと言う名のじゃんけんをしようかなと。
それでね、しらけるかもしれないけど今回のじゃんけんは...
イェーイイェーイイェーイ でやろうと思うの!(サビのダブルピース振り下ろす×3)
最後のイェーイでじゃんけんするの、どうかな?
で、この場で書くから勝ったら戸松になにかメッセージとか書いてもらおうか考えておいてね。
最後の一人が残るまで続けるのを3セットのリセット方式で行きます。」とのこと。
殴り合いに変わるイェーイイェーイイェーイじゃんけんのスタートである。
基本的に全員着席のまま何度かはるちゃんとジャンケン→残り3~4人になったらその人達だけで立ってジャンケン。
私は1度目はすぐ負け、2度目はイェーイのチョキのまま出したら勝ったけど2戦目で負けた。
3度目もすぐ負けたから特に見込みはなかったですね。

1人目 (本名芸オタク)
何か書いてもらいたいことは?→ 特にないです。
戸「シンプルイズベストだね!
今日の日付っと...今日何日だっけ(笑)?(スタッフに聞く)
デビュー6周年の日なのに忘れちゃダメだよね(笑)
書いたのをみなさんにチラ見!」

2人目
(サイン書きながら擬音でズバズバとかザッザッ言ってる)
希望は? → サメを書いてください!
戸「うーん、じゃあジンベエザメ書くね!
一筆書きだったけど上手でしょ?」

3人目 スーツのおじさん
サメを書いてください!
戸「うーん... じゃあオオメジロザメ。
みんなサメって海の中でしか生きれないと思ってるでしょ?
実は川に住んでるサメもいるんだよ。
ワニとバトルすることもあるんだって、川にサメがいたら怖いよね~
...あーっ!!!
オオメジロザメを間違えて、オオメジロザマって書いちゃった!
新種のサメ作っちゃったけど、そういうことで(笑)」 と直されずに渡される。

スタッフさんに一度ポスターを渡す際、宅配デリバリーお願いしますとかいう謎の言葉言ってた。
あれは今後流行る・・・のか?

戸「ここで戸松、巻けという指示が出ております。
さっき発表になったばかりの新情報なんだけどね、先日あの花のイベントがあって明日のめざましテレビであの花特集が放送されます!
イベントの模様もそうだけど、インタビューもしてもらったの!
かやのんと早見さんと3人でね。(どう呼んでたか忘れた)
明日は皆さん早起きでみてください!私も見ますんで。」

戸「In Our Handsは、今みたいな夏は終わったけれど空気はカラッとしてる秋みたいな時期にぴったりな曲です。」

In Our Handsの披露。みんなしっとりと聞きいる。

戸「みんな今日はありがとうございました。
スフィアの時も、ソロの時もどっちも私なんだなーって改めて思いました。
スフィアではしゃいでる時もあるけど、こうやってアットホームでいられるのも自分なんだなって。
これからもみんなを幸せにするんで、6周年を迎えた戸松遥を宜しくお願いします。」みたいな感じでおしまい。

ちょっと関係ないけど、本編のどっかで
戸「ちょっとお水飲みますね。」
オタク「どうぞ!」
飲み終わった戸「こう言われるとなんだか恥ずかしいね(笑)」
戸「お水って、ペットボトルにブスッて開けたのにストローをブスッてさすのね、それで穴の広さで吸い具合が全然違うのね。
今日のはシューってやったらスーってなった(この変曖昧)、飲みにくい!」
みたいなやり取りがあった。

あと、「びっくりピーマン」と「リラックスハルカス」というワードが出てたけどいつ出たか覚えてない。

退場してビルを立ち去ろうと階段を下りていると、2部の人たちが固まってたので整列をしていたご様子。
まぁイベントの間の時間もあまりないだろうなぁと思ってたし、そんなものかね。

初めてのソロリリイベだったので、ホームな雰囲気を味わえてよかった。
(今まで行ったことあるのが、ハルカモードサイン会、Love letterディスプレイコンテスト、カヒタリリイベ、タワレコの叶えたまえ。
某所ではサイン会とディスプレイコンテストは趣旨や雰囲気が少し違ったのと、タワレコは本当のホームではないからこれが初と捉えてる)
集合時間に集まったら番号順に呼んで階段を登らせて荷物確認などをしていたけれど、あれの目的が本人確認を番号順にやりやすくするためだったのがね。
ディスプレイコンテストの時も整理番号あったけれど、別に番号順に整列してなかったしいつからこうなったのだろうか。
まぁやり方に意見述べたところでどうにもならないし、ただの疑問で終えるけどね。
平日の夕方、応募時には時間未定だったこともあり空席がちらほらめだった。
ただ、年齢層も若干高めな雰囲気がうかがえたかな?

1つ気になったのが、始まる前とか始ってからも自由?な人たちがいることかなぁ。
始まる前は、隣のふとっちょオタクが突然Tシャツ脱ぎだした。
トイレでやれよと思いつつ自分の席いたら、Tシャツの下タンクトップで腋毛見えてるし純粋に気持ち悪かった。
席は真ん中めだったとはいえ、周囲には女性がいるんだしモラルくらいどうにかしろってね。
あと始まる前に新聞読んでたスーツの人はなんだったんだろう、疑問。
あとあと、始まってからちょい前の席にいた女性がはるちゃんが話してる最中に目薬差し出すって言うね。
そのあとスフィブレを落としてはるちゃんに心配されるというレスをもらっていたけれど、それはどうなんだって・・・
始まる前に鏡見て化粧ばっちりみたいなのやってたのはいいけれど、これはなぁって。
あとは何だかやたら大きなリアクションとったり1人ごとのようにぶつくさ反応する人がなぁ。
楽しみ方も度合いも人それぞれだから口出しはできないけれど、でかいところでやってるわけじゃないしなぁって。
レスもらいたいがために声だすのもちとね、お水トークは謎でよかったけど。

まぁ思うこと多々ありますが適当に綴ってよかったことや、自分で見返して楽しかったことを思い出したいと思います。
[ 2014/09/03 23:21 ] ライブレポ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。