上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レポ】LAWSON presents Sphere's eternal live tour 2014 埼玉公演

2年ぶりのスフィアのツアー。
自分は前回のツアーの最終公演から初めて参加したので、ツアーに最初から参加できるという意味では初めて。
今回の埼玉公演は初日、アルバムや前回のCD発売からお披露目してない曲も多数あるので楽しみは大きかった。


イベント概要:ライブ

日付:7月13日(日)

開場:さいたま市文化センター

時間:17時開演(30分前会場だったので少し遅くなってはいた)

セトリはこちらからコピペもう、そうするしかない

M1. Eternal Tours
M2. Super Noisy Nova
M3. LET・ME・DO!!

M4. Jolly Dolly's Music!!!
M5. Feathering me, Y/N?
寸劇
M6. 風になる / 高垣彩陽
M7. Fantastic Soda!! / 戸松遥
M8. 叶えたまえ / 豊崎愛生
M9. girly highester! / 寿美菜子
M10. Ding! Dong! Ding! Dong!

M11. 微かな密かな確かなミライ
M12. synchronicity

M13. スフィアメドレー
Dream sign→かってな成長期→優しさに包まれるように→風をあつめて→Spring is here

M14. MOON SIGNAL
M15. GENESIS ARIA
M16. STAR'S ELEMENT

M17. Pride on Everyday
M18. GO AHEAD!!

M19. NEVER ENDING PARTY!!!!

EN1. Sincerely
EN2. Sticking Places

全部に対してはあれなのでまた個々に書いてく感じに。

座席は2列目、場所としては4人が立った時の愛生ちゃんが目の前という俺からしたら神席。

~最初~

最初の曲は何がくるかな~と思った時に、Sticking PlacesかEternal Toursのどっちかで輝くかな~と思ってたらETでびっくり。
愛生ちゃんが目の前にいるもんだから、ほとんど愛生ちゃんに向けてジャンプしてた気がする。
続いてのスパノバでは、序盤から飛ばすな~という印象。
ラスサビでの所謂「表ノバと裏ノバ」で裏で飛んでたら周りが表だらけでなんだか面白かったw
一番最初に聞いた時から意識せずに裏で飛んでたけど、やっぱり表が正統派なのかな~?
今度の機会、視野が広かったらみてみよう。
そのままレミドへ。
レミドは前回のツアーでの思い出もあってだいぶ高まり切ったけど、最初から飛ばし過ぎて少し疲れてたw
ラストは連番で肩組みジャンプを決めて終了、楽しかった。

ここでトークが1回挟まれたっけな?
おなじみの「スフィアです」もやって次へ。

Jolly Dolly's Music!!!はアルバムに入った新曲。
初披露ということで「こうじゃなきゃだめ」という概念がなかったから、リズムに乗ってキンブレ振りつつ飛んでた気がする。
決められた動きやコールをしなきゃいけないっていうよりは気が楽、何をやってもいいというわけでもないけども。
続いてのY/Nは前日にライブ映像を見て予習してたけれどちょっと難しくて挫折をしてしまったやつw
でも、そんな感じに振りコピを楽しめたからよかった。100パー完璧にやるってもんでもないからね。
愛生ちゃんから1回指指された気がする。(記憶があいまいで普通に改ざんしてる可能性大)

ここで1段落。寸劇へ。

前回のツアーでも、そのご当地ならではのネタを挟みながらの物語を披露していた。
今回はエターナルストーンなるものを集める旅だそうな。
織り交ぜられていたパロディ、ネタとしては
「うまい、うますぎる、十万石まんじゅう。ジークジオン。あの花(戸松)。海が面してない県。ドラゴンボール。」とか?
まだまだあった気がするけど覚えてないやw
美菜子「戦闘力たったの6...ゴミか」
だとか、
彩陽「ジークジオン!」
とかは笑わずにはいられなかったねw
彩陽「ベジーッタブル(ベジータ)」とかもさすが彩陽というかw
そんなこんなで寸劇が終わるとお遊び?の時間へ。
ソロパートにうつるため彩陽がはけて他の3人がステージに残ってスフィアブレードを手に取る。(今回僕も買いました)

各座席を3ブロックに縦割りして、座席からみて左手が遥チーム、真ん中(俺)は美菜子チーム、右手が愛生ちゃんチーム。
それぞれ、別の振りを指定された時間踊っていく感じ。
遥→美菜子→愛生→はるあき→はるみな→みなはる→全員一緒 だったっけな? みたいなかんじ。
リハではマネージャーさんやその時はける予定の彩陽がやっていたそうな。

ダンスタイム?も終わると彩陽が登場して風になるを披露。
前の方の人は皆座ったね。終わった後知り合いと「あれは立つべきじゃない?」とか話をしてたけど真相はわからない。
武道館でのライブは普通にソロのあとか前にトークがあったのに、歌い終わるとすぐに退場。
続いてははるちゃん。水玉模様のかわいらしい衣装で登場。
みた瞬間、「これラジオで1度披露した新曲だ」と思ったが予想的中。
率直なことを言ってしまうと、夏らしさは多大に感じられる(パチパチよりは劣る)けれど乗れるかといったらQ&Aとかが強すぎてなんとも。
まぁ、はるちゃんも新曲だったのにも関わらずトークなしで終了。
続いては愛生ちゃん、先日リリースした叶えたまえを披露。
この前とも衣装は違っていたけれど帽子はかぶっていて相変わらず可愛かった。
その次はみなちゃん。
MUSIC STAR披露するかなー?とか思ったけどガーリーが来ました、ぶちあがりました。
この頃からキンブレ3本持とうとせずに1本だけにしてたような。
なんか途中リズムがずれたような気がするけど俺のただの気のせいかな?
彩陽の時も「"か"ぜになる」でマイクの持ち方が悪かったのか歌の音程がずれたような?まぁよくわからんとです。

美菜子も終わって皆のお着替えコーナーかと思ったらそのままヒャダイン作の新曲へ。
それぞれの個性が出てるソロパートがある4人4色という感じの楽曲なので、衣装がばらばらなのもそういうことかと納得。
美菜子はロック、遥はめちゃ盛り上がる、愛生ちゃんはほっこりゆったり、彩陽は超オペラ?って感じ。
いやー、はるちゃんのパートが一番やばかったねw
それ以外にも、歌ってる人以外がその後ろで踊ってるのも可愛かった、今度はそっちも見れるといいなぁ。
前だと1人みてると他の人が視界に入ってきづらいからそこは難点やね。
1つ(遥)、2つ(美菜子)、3つ(彩陽)、4つ(愛生)
色を重ねれば(4人が手を重ねると言うかなんというか。。。4機小隊みたいにしてた(たぶん)(伝われ))
のところで連番とまねっこしてましたw

その後は(たしか)1度はけて映像が流れる。
スクリーンの映像でバンドメンバーの紹介とカウントダウン。
スクリーンがあがらずにカヒタのイントロAメロ?が始まり、イントロが終わるとスクリーンが上がっていく感じ。
間奏になってるからみんな飛んでる感じか。
確かこの時に、ステージ上に風船が設置されてた気がする。
その後はふ~いやっはっは~のsynchronicity。
こちらも初披露だったけれど、掛け声のような所が多々あったので楽しかった。
途中からスフィアが風船を片手に持ち始めて、最後は階段で決めポーズ。(風船はこの時しかつかわれなかった気がする)

その後は少しMCをはさんだっけ?でメドレー
Dream signはそれぞれが歌うAメロからサビへ。というか基本的にサビメドレーやね。
かってな成長期もサビだけだったっけな?
そのあとは優しさに包まれるように。
夏色キセキの曲となっているのだけれど、スフィアのCDとしては発売してないからちゃんと聞いたこともなくてほとんど干されてた。
その次は風をあつめて。これもサビを披露~ラストまで。
で、ですよ。曲が終わってそれぞれが決めポーズをするじゃないですか。
愛生ちゃんをみてたんですよ。
最初は決め顔というかやりきったという顔だったんだけどね、少しすると少しずつ顔から笑みがあふれだすんですよ。
もうそれを見てるだけでドキドキしちゃって可愛くってもうどうしようもなかったよね!!!!!!
そんな流れがあってからのSpring is here もう愛生ちゃんに魅了されっぱなしですよね・・・
これもサビから入ったっけ?サビ最後の腕をしゅわんしゅわん動かす振りコピもできて大満足。

スペシャルメドレーも終わり、MC。
ここからの3連ちゃんが強すぎる。
1度スフィアの4人がはけたあと、ギターのソロパートが始まりスフィアが戻ってきてムンシグへ。
毎度毎度ムンシグ前にはなぞの余興タイムがあってめちゃくちゃ高まる。
「これは何の時間・・・・ムンシグかああああああああああああああああああああああああ」みたいな。
ムンシグ楽しかった・・・・・・・ジェネアリかああああああああああああああああ
巷で噂のよしおダンスを習得したので、サビでの振りコピもちょっぴり覚えて楽しかった。
ツイッターで振りコピ勢多すぎて盛り上がり(キンブレ振る行為?)少ないぞおらみたいなツイートをみたけど、何を求めてるかは人次第だしなぁって感じが僕は思いますね。
で、ジェネアリで力尽きる寸前だった所、アルバムでの新曲STAR'S ELEMENTを披露。
ノンタイアップなのに世界観がすごい1曲。
圧倒的世界に魅了されましたねぇ。

という怒涛の3連ちゃんを終えてまたMCだっけな?
「まだまだ声だせますかー」「いえーい!!!!!」みたいなやり取りをした後にPoEに。
「戦うような 手を繋ぐような」で空中で愛生ちゃんと手をつないだんですよ!!!!!!
愛生ちゃんが手を出してぎゅってするから俺も手を出してぎゅって!!!
もう最高すぎた・・・・
そんなPoEのあとはゴアヘ。
これも初めて行った幕張でのアンコール曲だったから印象がな~
一度終わった後も皆からのあおりがあった後に「GO AHEAD」の連呼。
そんでもってゴアヘが終わった後に、「これが最後の曲です!」コールからの一言。

おまちかねのネバパです。
久々の踊るMV(ナウスカぶり)ということで噂のアルバムリード曲。
MVを3回くらい見るも、見えない部分とか固定カメラとかじゃないし、初心者だから踊りが全然覚えられなかったけど、ちょくちょくは覚えてたので一緒に踊ってた。
サビはばっちりだったね!
最後のサビの前のソロ踊りタイムもMVと一緒だったので、愛生ちゃんの所一緒に踊ってた、ばっちりだね!
そんなこんなで楽しいパーティーも終わってアンコール

アンコール開けて出てきたスフィアはSincerelyを披露。
1番目に歌ったEternal Toursも5周年記念ソングとして作られたノンタイアップだったけれど、こっちはカップリング。
本来は4人がそれぞれの想いを歌詞にした4つのバージョンのものだったのだが、今回は4人がそれぞれ短いフレーズを歌う4人バージョン。
それぞれのバージョンの物を繋ぎ合わせたかは不明。ライブでの歌詞が覚えてない。
そんなスペシャルな初披露をした後にお知らせ多数。
1.【戸松】先日発売日も発表していて、今日披露したFantastic Soda!!のカップリング曲がゲーム主題歌に決定。
ブレスオブファイア6
2.【寿】先日まで行っていたソロツアーの際にライブレコーディングもした曲を含めた2枚目のアルバムを発売。
初回限定版にはソロツアー大宮公演スペシャルバージョンのBD映像も収録。
3.【スフィア】お好み焼き店の道頓堀とコラボ、限定メニューや特典も。
対象店舗は配られたチラシに記載、7月25日から8月11日、8月12日から8月31日までの2期間で特典が変わる。
4.【スフィア】アルバムや今回の物販で配られたお楽しみ券を用いて、ファン投票によるベストアルバムが2015年に発売。
今後も様々な機会でお楽しみ券(シリアルコード)は配布する模様。
というたくさんのお知らせ。
1つ気がかりなのは写真集のプラニスフィアの情報は何かないのかなーって。カヒタリリイベで話して以来あまり情報がない。
所持金的に買えるかは怪しいけども。
はるちゃんのゲームとのタイアップはびっくり。
正直な話、SAO2期の主題歌になると思ってたから的外れ感なったけれど、スマホゲームとのタイアップでかつCD特典で自身のCVのキャラも出演と。
愛生ちゃんも声あててたアメーバの【オトギア】はクエスト勧めるのめんどくさすぎてやめちゃったからなぁ、このゲームはどうなることやら。
みなちゃんの情報はついに!って感じだね。
アルバムなしで数曲増えたツアーだったから色々と不安?要素みたいなのあったんだろうけどついに発売。
ライブ映像をBDで特典で付けると言うのがどういうことだおいみたいなすごさ?があるね。
スフィアの3枚目のアルバムの1番お高い奴がDVDで収録されてたことにお怒りされてる人も多々いるんだろうけど、今後BDスタンスになってくれるとファンからしたら嬉しいのかも。少し高くても綺麗なほうがいいもん。
道頓堀とのコラボはびっくり。
唐突に「お好み焼きは好きですかー!」って聴くんだもん、スフィアカフェにメニューとして出るのかと思ったけど、そんなんじゃ重大告知使わないかw
家の近くで実施される店舗があるのと、ライブの打ちあげて行ける機会があったら是非行きたいね。
スフィアメニュー入り食べ放題コースでもらえるみたいだからちょうどいい。
最後のファン投票ベストアルバムはほほーって感じ。
他のアーティストでもあるのは知ってたけど、そのための投票にお楽しみコードだったのねと。
スフィアに関わらないと投票が出来ないから、純粋なファンに選ばれた楽曲たちのアルバムって形になるのは客のニーズがわかると言った意味でいいと思う。
推し曲というやつは人によって違うし、ここであえて定番の物に入れない動きとかあるんだろうけども。
まぁ、新規曲がないと買いづらいのが本音なんだけどね、お金がないし・・・

というたくさんの発表のあと、きっとここで輝くSticking Placesのターン。
自分が就職活動の合間にヒトカラで歌ったときに大号泣してて、今回のライブでどうなることかと思ったけど泣くことはなかった。
高まっておしまい、曲が終わって挨拶とかばいばいの時間になると退場曲?も流れて公演終了後にはオタクの3本〆。
これ必要あるの?って声もあるけど、自分は終わったーって感じがして好きだね、別に自分からやるわけじゃないけども。

そんなこんなでツアー初日、埼玉は終了。
今後は静岡、名古屋、大阪2日目、幕張1日目と2日目に参加予定。
初日だし、その日のうちに家に帰れたからこうしてライブレポというか、自分の感想を上げたけれど今後は未定。
まぁ、誰かにみてもらうというよりは自己満足でただ書いてるだけだし、そういうことで。

おつかれさまでした。
[ 2014/07/14 02:19 ] ライブレポ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。