上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
新着RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TOP

このTOP記事は
何かお知らせがあるたびに内容が書き換えられます

コメント等は以後、この記事以外の最新の記事にしてくれたら助かります
10月27日追記 まるにんげん




このブログは衰退しました
黒歴史は放置されました
ライブレポをたまーにかきます




これからも 改!まるにんげんの部屋 をどうぞ宜しくお願いします







最終更新 7月11日
スポンサーサイト
[ 2016/11/17 00:40 ] 自己紹介的な | TB(0) | CM(25)

【レポ】Fantastic Soda!! リリース記念イベント 第1部 +α

いつものごとく、CDを初回限定版で1枚買ってリリイベに応募する恒例作業をした所、今回は当たったためイベントへ。
その前に、オタクの日記を。




今回も、リリイベ前にスフィアカフェに行こうかな~と思ってたら知り合いも当選していたということで一緒に行くことに。
今回頼んだのは、戸松遥のねばねば牛丼(的な名前)と、コラボドリンク戸松遥。
牛丼ドリンク
納豆とオクラと肉とながいも?のコラボが強かった。
牛丼のつゆてきなのでそこまでネバネバ~っとしてなかったけどおいしかった。

牛丼を食べた後はデザートへ。
パフェ
9月限定のハルカスパフェ。限定コースター(デフォルメキャラのやつ)が必ず付いてくるのが嬉しい。
比較のためにスフィアブレードを並べたけど、かなりの大きさ。
中身はオレンジソフトクリーム、サクサクしっとりのチョコ、コーンフレーク、またアイス、みかんとか果物・・・って感じだったかな。
1500円とお値が張るけれど、値段なんて気にしないよね?

衣装は弱いオタクだからわからなかったけど、白みたいな衣装に三本カラーの違う線が胸元に入っている感じ。
映像の合間にコメンタリーを前回はどばーっと一気に流してくれたけど、今回は新しくなったからなのか Spring is here と Hazy の2つを合間2度に見てたかな。そのあとにONIONの映像が流れ始めた所で退散。

場所は同じく阿佐ヶ谷にある、はるちゃんがリスアニTVでおとずれたというジェラート屋さんへ。
オタクが入るには険しいお店だったけれど、普通にジェラートがおいしかった。
ジェラート
クラウンメロンとカフェラテだったかな。
一応スタンプカードももらったから、足を運ぶ機会があったらちょびちょびたべて全部制覇してみたいよね!

ってな感じの遥尽くしの食べ物を堪能してから都内某所へ。




イベント概要:CD封入でのリリースイベント

日付:9月3日(水) 戸松遥ソロデビュー6周年の日

会場:SME乃木坂ビル

時間:18:30頃~19:15頃

前説 あべのハルカス推し

前説の方が登場。
まずは、はるちゃんのイベント初めての方を聞くもあまりいない。
話はスフィアツアーへ。
大阪公演も近づいてということで、あべのハルカス行ったことある人と聞くとちらほら。
大阪公演行く人と聞くとさっきよりは少なめの手が上がる。
そんな開業6ヶ月のあべのハルカスで呼び込みましょうと。
開業の日の先頭にいた方は戸松さんファンでしたね、との話も。
前「日本一高いビル、あべの~?」
オタク「ハルカス!!」
てな感じで練習したあと本番で呼び込もうとすると、まだの模様。
前説の方の適当なトークで時間を潰し、本番の呼び込みではるちゃん登場。
前説の方もあべのハルカスを観に行ったけど、高すぎて写真を撮るのにのけぞって大変だったと。
(あべのハルカストークがほとんどだったけど1度呼び込もうとする前か後かは覚えてない)

はるちゃんの衣装はブログ参照 遥ブログ

ファンタトーク

ジャケ写は体勢整えて風当ててパシャみたいな(擬音多過ぎて覚えてない)。
水はその後に合成で良い感じにつけるらしい。
で、風が強すぎて前髪つるりんしてもダメだし、なびかな過ぎてもダメだからと少し大変だった模様。
MVについては、トランポリンしたことありますかー?と。
戸「すごい大きかったの、どれくらいだろ?わかんない(笑)プールの半分くらいかな?やっぱ大きすぎるかも(笑)」 と、とにかくでかかったであろうトランポリンがスタジオにきたと。
インストラクターさんも来て練習することに。
戸「私、トランポリンは飛ぼうとするもんだと思ってたんですよー。
インストラクターさんにドヤ顔でそう答えたら、『トランポリンは沈むものです』って。
飛ぼうとするのとトランポリンの反発力が喧嘩しちゃうからダメなんだって。
でね、3分のトランポリンで10分運動したくらいのカロリーを使うんだって。
まっさか~と思いつつやってたら、次第に『ここに着地してください的な安全地帯』からずれるようになってきて、そしたらインストラクターさんが、『軸がぶれてきてるわね、休憩よ』」みたいな感じのやりとりをしたそうな。
で、地面に降り立った時もボインボインが止まらなくて変な感じだった様子。
その後練習を重ねたはるちゃんは、「第二段階的な技(腰で落ちてフッてやってフッ的なの)を身につけた結果MVにも入ってるので、戸松頑張ったんだなぁと見返してもらえると嬉しいです。」みたいなコメントを。

戸「ありがたいことにね、毎年夏にシングルを出させてもらうんですよ、去年はパチパチかな。
で、ノンタイアップだとタイトルを自分で決めることがあるの、アルバムくらいからかな。
ギラギラ太陽の夏もいいけれど、爽やかシュワっとな夏もいいと思って、最初はカルピスソーダ!って思ったけど名前的にダメだからそれに変わるものを考えてたら、このタイトルに決まったの。」だそうだ。

で、このFantastic Soda!!は7月30日発売でそれ以前にスフィアツアーが始まったと。
戸松何歌うんだ?って思っただろう埼玉公演でCD発売前にフライングで歌ってしまった話も。

ここでFantastic Soda!!の披露。
みんなブレード持ってね、楽しんでください。
・ほとんどMV通りの振り
・イェイにあわせて声を出すオタクもちらほら。
・サビ前にバックライトだけつけたシルエット状態で、ポーズを決めてた遥がかっこよかった(伝われ)

生電話トーク

戸「つい昨日、生電話の方をさせていただいていろんな方といろいろな話をしました。
何を話したいか書き込めるところがあるんですよ、そこにひたすらサメって書く人がいて(笑)
その人とはひたすらサメトークしかしてなかったです。
終の時も「まだまだ序の口ですね」って言われたけどお時間なので~って。
でね、他の方からちらほら言われたんだけど、「はるちゃんソロデビュー6周年おめでとー!」って。
昨日はイブだったけれど、今日そんな6周年の日にリリースイベントができて幸せです。
今スフィア5周年イェーイってやってるけど、私はその前から活動してたんだよねぇと改めて思った。」みたいな感じのコメントを。

戸「そんな戸松からプレゼントがあります!!」

と言ったあとに出てきたのはFS!!のポスター3枚。
戸「まだこれね、何も書いてないからこの場で書こうと思うの。
でね、前のヒカリギフトの時はあみだくじをしたんだけれど、今回は殴り合いと言う名のじゃんけんをしようかなと。
それでね、しらけるかもしれないけど今回のじゃんけんは...
イェーイイェーイイェーイ でやろうと思うの!(サビのダブルピース振り下ろす×3)
最後のイェーイでじゃんけんするの、どうかな?
で、この場で書くから勝ったら戸松になにかメッセージとか書いてもらおうか考えておいてね。
最後の一人が残るまで続けるのを3セットのリセット方式で行きます。」とのこと。
殴り合いに変わるイェーイイェーイイェーイじゃんけんのスタートである。
基本的に全員着席のまま何度かはるちゃんとジャンケン→残り3~4人になったらその人達だけで立ってジャンケン。
私は1度目はすぐ負け、2度目はイェーイのチョキのまま出したら勝ったけど2戦目で負けた。
3度目もすぐ負けたから特に見込みはなかったですね。

1人目 (本名芸オタク)
何か書いてもらいたいことは?→ 特にないです。
戸「シンプルイズベストだね!
今日の日付っと...今日何日だっけ(笑)?(スタッフに聞く)
デビュー6周年の日なのに忘れちゃダメだよね(笑)
書いたのをみなさんにチラ見!」

2人目
(サイン書きながら擬音でズバズバとかザッザッ言ってる)
希望は? → サメを書いてください!
戸「うーん、じゃあジンベエザメ書くね!
一筆書きだったけど上手でしょ?」

3人目 スーツのおじさん
サメを書いてください!
戸「うーん... じゃあオオメジロザメ。
みんなサメって海の中でしか生きれないと思ってるでしょ?
実は川に住んでるサメもいるんだよ。
ワニとバトルすることもあるんだって、川にサメがいたら怖いよね~
...あーっ!!!
オオメジロザメを間違えて、オオメジロザマって書いちゃった!
新種のサメ作っちゃったけど、そういうことで(笑)」 と直されずに渡される。

スタッフさんに一度ポスターを渡す際、宅配デリバリーお願いしますとかいう謎の言葉言ってた。
あれは今後流行る・・・のか?

戸「ここで戸松、巻けという指示が出ております。
さっき発表になったばかりの新情報なんだけどね、先日あの花のイベントがあって明日のめざましテレビであの花特集が放送されます!
イベントの模様もそうだけど、インタビューもしてもらったの!
かやのんと早見さんと3人でね。(どう呼んでたか忘れた)
明日は皆さん早起きでみてください!私も見ますんで。」

戸「In Our Handsは、今みたいな夏は終わったけれど空気はカラッとしてる秋みたいな時期にぴったりな曲です。」

In Our Handsの披露。みんなしっとりと聞きいる。

戸「みんな今日はありがとうございました。
スフィアの時も、ソロの時もどっちも私なんだなーって改めて思いました。
スフィアではしゃいでる時もあるけど、こうやってアットホームでいられるのも自分なんだなって。
これからもみんなを幸せにするんで、6周年を迎えた戸松遥を宜しくお願いします。」みたいな感じでおしまい。

ちょっと関係ないけど、本編のどっかで
戸「ちょっとお水飲みますね。」
オタク「どうぞ!」
飲み終わった戸「こう言われるとなんだか恥ずかしいね(笑)」
戸「お水って、ペットボトルにブスッて開けたのにストローをブスッてさすのね、それで穴の広さで吸い具合が全然違うのね。
今日のはシューってやったらスーってなった(この変曖昧)、飲みにくい!」
みたいなやり取りがあった。

あと、「びっくりピーマン」と「リラックスハルカス」というワードが出てたけどいつ出たか覚えてない。

退場してビルを立ち去ろうと階段を下りていると、2部の人たちが固まってたので整列をしていたご様子。
まぁイベントの間の時間もあまりないだろうなぁと思ってたし、そんなものかね。

初めてのソロリリイベだったので、ホームな雰囲気を味わえてよかった。
(今まで行ったことあるのが、ハルカモードサイン会、Love letterディスプレイコンテスト、カヒタリリイベ、タワレコの叶えたまえ。
某所ではサイン会とディスプレイコンテストは趣旨や雰囲気が少し違ったのと、タワレコは本当のホームではないからこれが初と捉えてる)
集合時間に集まったら番号順に呼んで階段を登らせて荷物確認などをしていたけれど、あれの目的が本人確認を番号順にやりやすくするためだったのがね。
ディスプレイコンテストの時も整理番号あったけれど、別に番号順に整列してなかったしいつからこうなったのだろうか。
まぁやり方に意見述べたところでどうにもならないし、ただの疑問で終えるけどね。
平日の夕方、応募時には時間未定だったこともあり空席がちらほらめだった。
ただ、年齢層も若干高めな雰囲気がうかがえたかな?

1つ気になったのが、始まる前とか始ってからも自由?な人たちがいることかなぁ。
始まる前は、隣のふとっちょオタクが突然Tシャツ脱ぎだした。
トイレでやれよと思いつつ自分の席いたら、Tシャツの下タンクトップで腋毛見えてるし純粋に気持ち悪かった。
席は真ん中めだったとはいえ、周囲には女性がいるんだしモラルくらいどうにかしろってね。
あと始まる前に新聞読んでたスーツの人はなんだったんだろう、疑問。
あとあと、始まってからちょい前の席にいた女性がはるちゃんが話してる最中に目薬差し出すって言うね。
そのあとスフィブレを落としてはるちゃんに心配されるというレスをもらっていたけれど、それはどうなんだって・・・
始まる前に鏡見て化粧ばっちりみたいなのやってたのはいいけれど、これはなぁって。
あとは何だかやたら大きなリアクションとったり1人ごとのようにぶつくさ反応する人がなぁ。
楽しみ方も度合いも人それぞれだから口出しはできないけれど、でかいところでやってるわけじゃないしなぁって。
レスもらいたいがために声だすのもちとね、お水トークは謎でよかったけど。

まぁ思うこと多々ありますが適当に綴ってよかったことや、自分で見返して楽しかったことを思い出したいと思います。
[ 2014/09/03 23:21 ] ライブレポ | TB(0) | CM(0)

【レポ】LAWSON presents Sphere's eternal live tour 2014 埼玉公演

2年ぶりのスフィアのツアー。
自分は前回のツアーの最終公演から初めて参加したので、ツアーに最初から参加できるという意味では初めて。
今回の埼玉公演は初日、アルバムや前回のCD発売からお披露目してない曲も多数あるので楽しみは大きかった。


イベント概要:ライブ

日付:7月13日(日)

開場:さいたま市文化センター

時間:17時開演(30分前会場だったので少し遅くなってはいた)

セトリはこちらからコピペもう、そうするしかない

M1. Eternal Tours
M2. Super Noisy Nova
M3. LET・ME・DO!!

M4. Jolly Dolly's Music!!!
M5. Feathering me, Y/N?
寸劇
M6. 風になる / 高垣彩陽
M7. Fantastic Soda!! / 戸松遥
M8. 叶えたまえ / 豊崎愛生
M9. girly highester! / 寿美菜子
M10. Ding! Dong! Ding! Dong!

M11. 微かな密かな確かなミライ
M12. synchronicity

M13. スフィアメドレー
Dream sign→かってな成長期→優しさに包まれるように→風をあつめて→Spring is here

M14. MOON SIGNAL
M15. GENESIS ARIA
M16. STAR'S ELEMENT

M17. Pride on Everyday
M18. GO AHEAD!!

M19. NEVER ENDING PARTY!!!!

EN1. Sincerely
EN2. Sticking Places

全部に対してはあれなのでまた個々に書いてく感じに。

座席は2列目、場所としては4人が立った時の愛生ちゃんが目の前という俺からしたら神席。

~最初~

最初の曲は何がくるかな~と思った時に、Sticking PlacesかEternal Toursのどっちかで輝くかな~と思ってたらETでびっくり。
愛生ちゃんが目の前にいるもんだから、ほとんど愛生ちゃんに向けてジャンプしてた気がする。
続いてのスパノバでは、序盤から飛ばすな~という印象。
ラスサビでの所謂「表ノバと裏ノバ」で裏で飛んでたら周りが表だらけでなんだか面白かったw
一番最初に聞いた時から意識せずに裏で飛んでたけど、やっぱり表が正統派なのかな~?
今度の機会、視野が広かったらみてみよう。
そのままレミドへ。
レミドは前回のツアーでの思い出もあってだいぶ高まり切ったけど、最初から飛ばし過ぎて少し疲れてたw
ラストは連番で肩組みジャンプを決めて終了、楽しかった。

ここでトークが1回挟まれたっけな?
おなじみの「スフィアです」もやって次へ。

Jolly Dolly's Music!!!はアルバムに入った新曲。
初披露ということで「こうじゃなきゃだめ」という概念がなかったから、リズムに乗ってキンブレ振りつつ飛んでた気がする。
決められた動きやコールをしなきゃいけないっていうよりは気が楽、何をやってもいいというわけでもないけども。
続いてのY/Nは前日にライブ映像を見て予習してたけれどちょっと難しくて挫折をしてしまったやつw
でも、そんな感じに振りコピを楽しめたからよかった。100パー完璧にやるってもんでもないからね。
愛生ちゃんから1回指指された気がする。(記憶があいまいで普通に改ざんしてる可能性大)

ここで1段落。寸劇へ。

前回のツアーでも、そのご当地ならではのネタを挟みながらの物語を披露していた。
今回はエターナルストーンなるものを集める旅だそうな。
織り交ぜられていたパロディ、ネタとしては
「うまい、うますぎる、十万石まんじゅう。ジークジオン。あの花(戸松)。海が面してない県。ドラゴンボール。」とか?
まだまだあった気がするけど覚えてないやw
美菜子「戦闘力たったの6...ゴミか」
だとか、
彩陽「ジークジオン!」
とかは笑わずにはいられなかったねw
彩陽「ベジーッタブル(ベジータ)」とかもさすが彩陽というかw
そんなこんなで寸劇が終わるとお遊び?の時間へ。
ソロパートにうつるため彩陽がはけて他の3人がステージに残ってスフィアブレードを手に取る。(今回僕も買いました)

各座席を3ブロックに縦割りして、座席からみて左手が遥チーム、真ん中(俺)は美菜子チーム、右手が愛生ちゃんチーム。
それぞれ、別の振りを指定された時間踊っていく感じ。
遥→美菜子→愛生→はるあき→はるみな→みなはる→全員一緒 だったっけな? みたいなかんじ。
リハではマネージャーさんやその時はける予定の彩陽がやっていたそうな。

ダンスタイム?も終わると彩陽が登場して風になるを披露。
前の方の人は皆座ったね。終わった後知り合いと「あれは立つべきじゃない?」とか話をしてたけど真相はわからない。
武道館でのライブは普通にソロのあとか前にトークがあったのに、歌い終わるとすぐに退場。
続いてははるちゃん。水玉模様のかわいらしい衣装で登場。
みた瞬間、「これラジオで1度披露した新曲だ」と思ったが予想的中。
率直なことを言ってしまうと、夏らしさは多大に感じられる(パチパチよりは劣る)けれど乗れるかといったらQ&Aとかが強すぎてなんとも。
まぁ、はるちゃんも新曲だったのにも関わらずトークなしで終了。
続いては愛生ちゃん、先日リリースした叶えたまえを披露。
この前とも衣装は違っていたけれど帽子はかぶっていて相変わらず可愛かった。
その次はみなちゃん。
MUSIC STAR披露するかなー?とか思ったけどガーリーが来ました、ぶちあがりました。
この頃からキンブレ3本持とうとせずに1本だけにしてたような。
なんか途中リズムがずれたような気がするけど俺のただの気のせいかな?
彩陽の時も「"か"ぜになる」でマイクの持ち方が悪かったのか歌の音程がずれたような?まぁよくわからんとです。

美菜子も終わって皆のお着替えコーナーかと思ったらそのままヒャダイン作の新曲へ。
それぞれの個性が出てるソロパートがある4人4色という感じの楽曲なので、衣装がばらばらなのもそういうことかと納得。
美菜子はロック、遥はめちゃ盛り上がる、愛生ちゃんはほっこりゆったり、彩陽は超オペラ?って感じ。
いやー、はるちゃんのパートが一番やばかったねw
それ以外にも、歌ってる人以外がその後ろで踊ってるのも可愛かった、今度はそっちも見れるといいなぁ。
前だと1人みてると他の人が視界に入ってきづらいからそこは難点やね。
1つ(遥)、2つ(美菜子)、3つ(彩陽)、4つ(愛生)
色を重ねれば(4人が手を重ねると言うかなんというか。。。4機小隊みたいにしてた(たぶん)(伝われ))
のところで連番とまねっこしてましたw

その後は(たしか)1度はけて映像が流れる。
スクリーンの映像でバンドメンバーの紹介とカウントダウン。
スクリーンがあがらずにカヒタのイントロAメロ?が始まり、イントロが終わるとスクリーンが上がっていく感じ。
間奏になってるからみんな飛んでる感じか。
確かこの時に、ステージ上に風船が設置されてた気がする。
その後はふ~いやっはっは~のsynchronicity。
こちらも初披露だったけれど、掛け声のような所が多々あったので楽しかった。
途中からスフィアが風船を片手に持ち始めて、最後は階段で決めポーズ。(風船はこの時しかつかわれなかった気がする)

その後は少しMCをはさんだっけ?でメドレー
Dream signはそれぞれが歌うAメロからサビへ。というか基本的にサビメドレーやね。
かってな成長期もサビだけだったっけな?
そのあとは優しさに包まれるように。
夏色キセキの曲となっているのだけれど、スフィアのCDとしては発売してないからちゃんと聞いたこともなくてほとんど干されてた。
その次は風をあつめて。これもサビを披露~ラストまで。
で、ですよ。曲が終わってそれぞれが決めポーズをするじゃないですか。
愛生ちゃんをみてたんですよ。
最初は決め顔というかやりきったという顔だったんだけどね、少しすると少しずつ顔から笑みがあふれだすんですよ。
もうそれを見てるだけでドキドキしちゃって可愛くってもうどうしようもなかったよね!!!!!!
そんな流れがあってからのSpring is here もう愛生ちゃんに魅了されっぱなしですよね・・・
これもサビから入ったっけ?サビ最後の腕をしゅわんしゅわん動かす振りコピもできて大満足。

スペシャルメドレーも終わり、MC。
ここからの3連ちゃんが強すぎる。
1度スフィアの4人がはけたあと、ギターのソロパートが始まりスフィアが戻ってきてムンシグへ。
毎度毎度ムンシグ前にはなぞの余興タイムがあってめちゃくちゃ高まる。
「これは何の時間・・・・ムンシグかああああああああああああああああああああああああ」みたいな。
ムンシグ楽しかった・・・・・・・ジェネアリかああああああああああああああああ
巷で噂のよしおダンスを習得したので、サビでの振りコピもちょっぴり覚えて楽しかった。
ツイッターで振りコピ勢多すぎて盛り上がり(キンブレ振る行為?)少ないぞおらみたいなツイートをみたけど、何を求めてるかは人次第だしなぁって感じが僕は思いますね。
で、ジェネアリで力尽きる寸前だった所、アルバムでの新曲STAR'S ELEMENTを披露。
ノンタイアップなのに世界観がすごい1曲。
圧倒的世界に魅了されましたねぇ。

という怒涛の3連ちゃんを終えてまたMCだっけな?
「まだまだ声だせますかー」「いえーい!!!!!」みたいなやり取りをした後にPoEに。
「戦うような 手を繋ぐような」で空中で愛生ちゃんと手をつないだんですよ!!!!!!
愛生ちゃんが手を出してぎゅってするから俺も手を出してぎゅって!!!
もう最高すぎた・・・・
そんなPoEのあとはゴアヘ。
これも初めて行った幕張でのアンコール曲だったから印象がな~
一度終わった後も皆からのあおりがあった後に「GO AHEAD」の連呼。
そんでもってゴアヘが終わった後に、「これが最後の曲です!」コールからの一言。

おまちかねのネバパです。
久々の踊るMV(ナウスカぶり)ということで噂のアルバムリード曲。
MVを3回くらい見るも、見えない部分とか固定カメラとかじゃないし、初心者だから踊りが全然覚えられなかったけど、ちょくちょくは覚えてたので一緒に踊ってた。
サビはばっちりだったね!
最後のサビの前のソロ踊りタイムもMVと一緒だったので、愛生ちゃんの所一緒に踊ってた、ばっちりだね!
そんなこんなで楽しいパーティーも終わってアンコール

アンコール開けて出てきたスフィアはSincerelyを披露。
1番目に歌ったEternal Toursも5周年記念ソングとして作られたノンタイアップだったけれど、こっちはカップリング。
本来は4人がそれぞれの想いを歌詞にした4つのバージョンのものだったのだが、今回は4人がそれぞれ短いフレーズを歌う4人バージョン。
それぞれのバージョンの物を繋ぎ合わせたかは不明。ライブでの歌詞が覚えてない。
そんなスペシャルな初披露をした後にお知らせ多数。
1.【戸松】先日発売日も発表していて、今日披露したFantastic Soda!!のカップリング曲がゲーム主題歌に決定。
ブレスオブファイア6
2.【寿】先日まで行っていたソロツアーの際にライブレコーディングもした曲を含めた2枚目のアルバムを発売。
初回限定版にはソロツアー大宮公演スペシャルバージョンのBD映像も収録。
3.【スフィア】お好み焼き店の道頓堀とコラボ、限定メニューや特典も。
対象店舗は配られたチラシに記載、7月25日から8月11日、8月12日から8月31日までの2期間で特典が変わる。
4.【スフィア】アルバムや今回の物販で配られたお楽しみ券を用いて、ファン投票によるベストアルバムが2015年に発売。
今後も様々な機会でお楽しみ券(シリアルコード)は配布する模様。
というたくさんのお知らせ。
1つ気がかりなのは写真集のプラニスフィアの情報は何かないのかなーって。カヒタリリイベで話して以来あまり情報がない。
所持金的に買えるかは怪しいけども。
はるちゃんのゲームとのタイアップはびっくり。
正直な話、SAO2期の主題歌になると思ってたから的外れ感なったけれど、スマホゲームとのタイアップでかつCD特典で自身のCVのキャラも出演と。
愛生ちゃんも声あててたアメーバの【オトギア】はクエスト勧めるのめんどくさすぎてやめちゃったからなぁ、このゲームはどうなることやら。
みなちゃんの情報はついに!って感じだね。
アルバムなしで数曲増えたツアーだったから色々と不安?要素みたいなのあったんだろうけどついに発売。
ライブ映像をBDで特典で付けると言うのがどういうことだおいみたいなすごさ?があるね。
スフィアの3枚目のアルバムの1番お高い奴がDVDで収録されてたことにお怒りされてる人も多々いるんだろうけど、今後BDスタンスになってくれるとファンからしたら嬉しいのかも。少し高くても綺麗なほうがいいもん。
道頓堀とのコラボはびっくり。
唐突に「お好み焼きは好きですかー!」って聴くんだもん、スフィアカフェにメニューとして出るのかと思ったけど、そんなんじゃ重大告知使わないかw
家の近くで実施される店舗があるのと、ライブの打ちあげて行ける機会があったら是非行きたいね。
スフィアメニュー入り食べ放題コースでもらえるみたいだからちょうどいい。
最後のファン投票ベストアルバムはほほーって感じ。
他のアーティストでもあるのは知ってたけど、そのための投票にお楽しみコードだったのねと。
スフィアに関わらないと投票が出来ないから、純粋なファンに選ばれた楽曲たちのアルバムって形になるのは客のニーズがわかると言った意味でいいと思う。
推し曲というやつは人によって違うし、ここであえて定番の物に入れない動きとかあるんだろうけども。
まぁ、新規曲がないと買いづらいのが本音なんだけどね、お金がないし・・・

というたくさんの発表のあと、きっとここで輝くSticking Placesのターン。
自分が就職活動の合間にヒトカラで歌ったときに大号泣してて、今回のライブでどうなることかと思ったけど泣くことはなかった。
高まっておしまい、曲が終わって挨拶とかばいばいの時間になると退場曲?も流れて公演終了後にはオタクの3本〆。
これ必要あるの?って声もあるけど、自分は終わったーって感じがして好きだね、別に自分からやるわけじゃないけども。

そんなこんなでツアー初日、埼玉は終了。
今後は静岡、名古屋、大阪2日目、幕張1日目と2日目に参加予定。
初日だし、その日のうちに家に帰れたからこうしてライブレポというか、自分の感想を上げたけれど今後は未定。
まぁ、誰かにみてもらうというよりは自己満足でただ書いてるだけだし、そういうことで。

おつかれさまでした。
[ 2014/07/14 02:19 ] ライブレポ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。